FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月24日(木)けんり総行動へ全労10名が参加しました
写真1、2枚目はNTT大手町持ち株会社前集会の模様
DSCN3393_convert_201102#79
DSCN3395_convert_201102#CE
写真3~5枚目は経団連前の模様
DSCN3397_convert_201102#BA
DSCN3400_convert_201102#A0
全労を代表して東伸社ユニオンの仲間が職場報告と決意表明をしました
DSCN3406_convert_201102#06
スポンサーサイト
2月19、20日(土、日)麻布十番にて40名以上が全労春闘合宿をおこないました
DSCN3387_convert_201102#5C
朝日大学闘争をテーマとした座談会を行いました
DSCN3390_convert_201102#4D
交流会も和気あいあいでした
DSCN3391_convert_201102#94
2月16日(水)代々木・朝日大学東京本部前にて抗議ビラ情宣活動を行いました
DSCN3381_convert_201102#FD
DSCN3383_convert_201102#4B
DSCN3384_convert_201102#CA
2月7日(月)代々木にて朝日大学東京本部前のビラ情宣行動を行いました
DSCN3322_convert_201102#A9
DSCN3324_convert_201102#B6
DSCN3326_convert_201102#6F
DSCN3327_convert_201102#D7
ページ2のコピー

 備考: 既にブログで紹介した「朝日大学は被害者に対する迫害を謝罪せよ!」の中で「ハラスメント防止宣言」や「ハラスメント防止ガイドライン」を大学が掲げていることは紹介しました。囲み記事内はその抜粋です。
ページ1のコピー
 昨年10月6日に朝日大学付属病院で発生した暴力事件の第一回裁判が2月9日13:30より行われます。

 この裁判は、もともとは大学側が暴力事件(朝日大学付属病院で暴行傷害事件!!を参照)の調査をないがしろにし、加害者をかばい隠蔽しようとしたあまり被害者に「債務不存在」訴訟を起こし恫喝したことに始まります。

 しかし、大学のそのような居直りを許さず暴力事件を深刻に受け止めろと大学(宮田侑理事長)と準教授(加害者)を相手取って損害賠償請求を訴えることになりました。

 そもそも、暴力事件を起こした加害者が大学に守られながら医療業務に従事し、大学と加害者が病気療養中の被害者に対して何の謝罪もせず関係もないということ自体が社会的にも非常識きわまりなく、その不当性は明らかです。

 ***********************

 2月9日(水)
 13:30 岐阜地方裁判所 朝日大学暴行傷害事件 第一回公判
 (地図 ここをクリック

 14:30 朝日大学暴行傷害事件 記者会見 岐阜市民会館2階・第二集会室
 (地図 ここをクリック
 岐阜市民会館問い合わせ先 058-262-8111 
 備考:市民会館は地裁向かい側の橋を渡って直進したところにあります。

 中日3
2月5、6日(土、日)越生にて東京労組2011春闘合宿を行いました
DSCN3314_convert_201102#34
DSCN3318_convert_201102#CE
2月4日(金)全労事務所にて少年写真新聞社分会が第18回定期大会を行いました
DSCN3305_convert_201102#0B
DSCN3312_convert_201102#42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。